奈良県で探偵事務所へ配偶者の浮気相談を行い行動調査を依頼してハッキリさせます

MENU

奈良県で探偵事務所が浮気相談で調査の着手する順序と報告

浮気に関する調査を探偵事務所にフリー相談で要請し、調査結果からかかる費用を計算してもらいます。

 

調べ方、調査内容、査定額が同意したら契約を実際に交わします。

 

事実上契約を結んだらリサーチが行わさせていただきます。

 

調査する浮気は、何時も2人1組で実行されることが多いようです。

 

場合によっては、頼みに受けまして担当者の人数を変更させていただくことはできます。

 

探偵事務所に浮気調査では、調査の合間に報告が入ってまいります。

 

それにより調査の状況を常時把握することができるので、依頼者様は常に安心できますよ。

 

私どもの事務所のリサーチの決まりは規定の日数は決まってあるので、規定日数分のリサーチが終えましたら、全調査内容と全結果を統括した報告書を得られます。

 

報告書には、細かいリサーチ内容について報告しており、現場で撮影した写真等も入ってきます。

 

依頼を受けた不倫調査のその後、ご自身で訴訟を申し立てる時には、これら不倫の調査結果の調査の内容、画像等は肝心な裏付けとなります。

 

不倫の調査を当探偵事務所に求める目当てとしては、この肝要な証を掴むことがあります。

 

たとえ、報告書の内容にご満足いただけない場合は、調査の続きを申し出をする事が大丈夫です。

 

結果報告書に合意していただいて依頼契約が完了させていただいた時は、それでこの度の探偵調査はすべて終了となり、とても重要なリサーチに関する資料は探偵事務所が処分します。

 

奈良県で浮気調査の後は探偵スタッフが掴んだ証拠を裁判所に提出してくれます

不倫調査といえば、探偵事務所を思い浮かびます。

 

探偵というものは、相談者からの浮気の調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、尾行や、監視等さまざまな方法により、依頼されたターゲットの居場所や行為の正しい情報をかき集めることが主な業務としています。

 

当探偵事務所の依頼は多種多様でありますが、特に多い依頼は浮気調査です。

 

不倫の調査はかなり多いのでございます。

 

秘密性が重要とされる探偵業務は浮気の調査にはベストといえますよ。

 

探偵事務所に不倫調査依頼をしたら、プロ特有の知識、ノウハウを駆使し、依頼者様が求める情報や証拠を収集して教えてくれます。

 

浮気の調査等の依頼は、前まで興信所に依頼するのが普通でしたが、今は興信所に相手の身元確認、会社の雇用調査等が主であり、探偵のような人知れず動くのではなく、目標の人物に依頼を受けて興信所より来た者であると説明します。

 

また、興信所のエージェントはそんなに事細かく調査しません。

 

周囲へ依頼に関する聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

近頃の浮気調査では、ターゲットが気付かないように身辺調査をしてもらいたいことが多いので、興信所よりも探偵の方が利点はかなりあります。

 

私立探偵社へ対する法律は特に制定されていませんでしたが、違法な手段による調査が後を絶たなかったことから2007年6月に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それにより、営業する日の前日までに届出を出さなければ探偵をすることができません。

 

これによりクリーンな運営が営まれていますので、安心して不倫調査をお願いすることが可能です。

 

ですので、何かあった時はまず最初は探偵を営むものに話をすることをオススメしたいと思います。

奈良県で探偵事務所スタッフに浮気調査を依頼時の支出はどれだけ必要?

浮気の調査に必要なことは探偵に対した依頼ですが、手に入れるために裏付等を施術に納得がいかなかった場合に、優秀な分、代金が上がっていく傾向があります。

 

ただし、依頼する探偵事務所によって料金が変わりますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとで料金は違うでしょう。

 

浮気調査での場合は、行動調査といった探偵1人毎に調査料が課せられるのですが、人数が複数になるとそのぶん調査料金がどんどんかかってしまいます。

 

ターゲットの調査には、尾行と浮気しているかの結果のみの簡易的な調査と、予備的な調査、探偵に必要な特殊機材、証拠になるVTR、報告書で報告する「基本調査」があります。

 

相手の行動を調査するのに費用は、1時間を一つの単位と定められています。

 

契約した時間を超えて調査をする場合には、延長料金が別途かかってなるでしょう。

 

尚、調査する人1名つき一時間当たりの延長料がかかってきます。

 

あと、自動車を運転するときには車両代金がかかります。

 

1日1台の代金で設定されています。

 

必要な車両の台数によって必要な費用は変わります。

 

交通費やガソリン代などの探偵調査するのに必要な費用等も別途、かかります。

 

あと、現場の状況によって変わりますが、探偵特有の特殊機材などを使用することもあり、そのため別途、費用がかかる場合もあります。

 

特殊機材とは、赤外線カメラや隠し撮りするためのカメラ、小さいカメラ、携帯電話機、監視するためのモニター様々な機器があります。

 

当方の探偵事務所では様々な特殊機材を用いて非常に高い技術で問題の解決へと導いていくことが必ずできます。